社会福祉士兼ライターの紙月日記

社会福祉士資格を持つライターが、社会保障に関するニュースや時事ネタ、娘の新生児脳梗塞などについて書くブログ

社会福祉士関連

ついに到着、社会福祉士登録証。中身ぜんぶ見せます!

社会福祉士の合格発表があったのが3月13日

そして社会福祉士の登録手続きを終えたのが3月17日

登録を終えるまで約1か月かかるという触れ込みで、
いつ届くかと待ちわびていましたが、
ちょっと早く、昨日4月11日、ついに届きました!!!

レターパックプラスで、

tourokusho1

社会福祉士登録証が!!!!!

tourokusho2

どんな中身だったのか、今日はすべて公開したいと思います。

スポンサーリンク

登録証、こんな感じでした

登録手続きのときは色々と書類が届いて
読むのにちょっと時間がかかりましたが、
今回入っていたのは、この登録証のホルダーだけでした。

ホルダーを開いてみると、↓こんな感じ。

tourokusho6
右側に登録証、左側に書類が入っています。

わくわくしつつ登録証を見てみると、

tourokusho7

おー。さすがにしっかりしていてテンション上がりますね。。。
登録証の上に透明な保護シートがかぶせてあります。

一番上の部分には日本国政府の準国章として使われている
五七桐花紋(ごしちとうかもん)が金箔で押されていて、
格調の高さを感じさせます。

社会福祉士の登録番号などが書かれていて、
最後には現厚労大臣の塩崎さんの署名も。

画像だと細かすぎてまったく見えませんが、
一番下には小さく「国立印刷局製造」と書いてあって
ますます国家資格を取ったんだな、と実感がわいてきます

もう一つ、フォルダーの左側に綴じられていたのが
↓の書類もろもろ。

tourokusho3

まず、この水色のものが
「社会福祉士『登録の手引き』<登録変更用>」
なるパンフレット。

以前の登録手続きの時にも水城の虎の巻がありましたが、
こちらのパンフレットは、本籍地や住所などが変わった時に
必要な手続きの手順を書いたもの
でした。

一枚紙も何枚かついているんですが、
これは登録変更の届け出用紙で、
必要に応じて試験センターに送る用みたいですね。

振込用の払込用紙も入っていましたが、
これはたとえば本籍地なんかが変更になると
登録証の記載と食い違ってしまうので、

改めて登録証を発行してもらうために
1200円の支払いが必要なんだそうです。
なるほど。

割と簡単に終わってしまいましたが、
以上が今回届いたものすべてでした。

あれ? 社会福祉士会の登録はどうするの??

と、ここまできてアレっと思いました。

都道府県ごとにある社会福祉士会の登録ってどうするの???

僕はてっきり、登録の終了と同時に
「社会福祉士会にも入って~」みたいな案内が
あるんだと思っていましたが、違いました。

関連はあっても、試験センターとの業務とは
直接関係がないということなんでしょうね。

調べてみると、社会福祉士会に登録するには
各都道府県の社会福祉士会に申込書を請求して
必要な手続きをする必要がある
そうです。

社会福祉士会への加入率は20%

社会福祉士をとっても社会福祉士会に入らないケースが多く、
日本社会福祉士会のHPによると、
14年3月現在の加入者数は3万5945人

同時点での社会福祉士登録者数が17万2053人なので、
加入率は20.89%ということになります。

登録者全員が福祉の現場にいるわけではないと思いますが、
社会福祉士をリードしていくはずの団体としては
かなり組織率が低いと言わざるをえません。

「入ってもメリットがない」とか
「年会費が高すぎる」とか
色々批判の声もあるみたいですが、

そのあたりも含めて、入ってみないと自分の言葉で話せませんので、
とりあえず僕は入会するつもりです。

また手続きをしてみて、随時報告したいと思います。

念願のアレもやりました!

そういえば、社会福祉士への登録も終わり
はれて社会福祉士と名乗れるようになりました。

そこで、ブログのタイトル「社会福祉士(仮)兼ライターの紙月日記」から
満を持して(仮)を取りました。ブログのトップ画像のロゴも変更終了。

これからはこのタイトルでいきますので、
どうぞよろしくお願いいたします!

-社会福祉士関連
-,

Copyright© 社会福祉士兼ライターの紙月日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.