社会福祉士兼ライターの紙月日記

社会福祉士資格を持つライターが、社会保障に関するニュースや時事ネタ、娘の新生児脳梗塞などについて書くブログ

雑記

【衝撃】青春18きっぷのポスター、制作が中止に!!

いきなりですが、「青春18きっぷ」を知っていますか?

全国のJRで普通列車が乗り放題というお得な格安乗車券で、
5回(つまり5日分)使用できる券が11850円で売られています。
1人で5日使っても、5人で1日分使ってもOKです。

名前が紛らわしいですが、別に18歳以下限定ではありません。
「誰だって、旅する時はいつも青春」
だから、年齢制限なく購入して使うことができます。

JRが1日2370円で乗り放題になるので、
時間は山ほどあるけどカネは全くない学生を中心に
全国のバックパッカーに大人気の商品です。

スポンサーリンク

18きっぷのポスターが制作中止に

その18きっぷに、衝撃のニュースが飛び込んできました。
ネットニュースを引用します。

幅広い年齢層に人気があるJRの格安乗車券「青春18きっぷ」のちらしがこの春、駅頭から一斉に姿を消した。ほかにない叙情的な写真や惹句が旅心を誘い、ちらしを収集する愛用者もいたほどだが、JR各社は「配布に見合う効果がない」と作製を中止。一方で専門家は、新幹線ばかりを宣伝するJRの姿勢に対し「もっと多様な選択肢を提示すべきだ」と話す。

乗車券自体がなくなったわけではないそうですが、
記事にもあるように、18きっぷといえば、
旅心を誘うポスターの素晴らしいキャッチコピーも人気でした。

それをなくすなんて、JRは何をしているんだ!

(いや、ほんとにこのポスター、いいんですよ。
ネットにまとめもあるので、ぜひご覧下さい)

僕自身、学生時代に18きっぷを使って東京から鹿児島まで旅をしました。

初めての土地で、何時間も鈍行列車に揺られながら
車内で聞こえる方言がだんだん変わっていく様子に
旅をすることの楽しさを初めて教えてもらったような気がします。

北陸新幹線開業とか、リニア新幹線とか、
確かに便利で速くて経費もかかっている車両が多いんでしょう。

でも、国民の身近な足を提供する企業として、
旅を愛する気持ちを与えてくれるこのポスター、
ぜひともまた作ってほしいものです。

ちなみに、過去の18きっぷの広告で
個人的に一番好きなキャッチコピーはこちら。

「前略。僕は日本のどこかにいます」

seisyun18

最高すぎる。

どこともしれない駅の様子と、
添えられたコピーが、本当に秀逸です。

またのんびり、何も考えずに旅をすることができる時がきたら、
めっちゃ効率が悪くて、だけどなんかほっとする
青春18きっぷの旅に出たいなぁ。

-雑記
-

Copyright© 社会福祉士兼ライターの紙月日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.