社会福祉士兼ライターの紙月日記

社会福祉士資格を持つライターが、社会保障に関するニュースや時事ネタ、娘の新生児脳梗塞などについて書くブログ

子どものはなし

【ツマ日記】ピコピコの赤ちゃん画像

子どもは望んでいたものの、いざ、その場面になると、ただただ不安で涙が出てきてしまったワタクシ
結婚を機にフリーランスで仕事をしているのですが、ちょうど、やりたい仕事が出来るようになってきた頃。毎日がとても充実していたので、その仕事がどうなってしまうのか…新しく始まった仕事の関係者にどう説明すれば良いのか…
仕事が大好きな性分なもので、赤ちゃんが出来たことより、その不安が大きかったというのが、正直な理由です。

ようやく病院へ、そして超音波検査

そのような理由もあって、すぐには病院にいかず、心拍が確認できる7週頃に病院に行きました。

病院は、近くのきれいでご飯が美味しそうな所!
私はまだまだ妊娠の自覚がなく、妊娠を楽しみたい!と思っていたので、口コミを見るくらいで、そこまで病院選びをしっかりとしていませんでした…
今思い返せば、病院選びって物凄く大事だったということがわかるのですが…

「妊娠してますよ。しっかりと赤ちゃんの心臓が動いていますよ。」

女の先生に超音波検査をしてもらい、モニターを見てみると、ピコピコ定期的に動くものがはっきりと。

「へぇー。これが赤ちゃんなのかぁ。」

と感心するだけで精一杯。でも、夫に

「赤ちゃん、ピコピコしててかわいかったよ。」

と連絡した気がします。
そして、ここから、怒涛の妊娠ライフへと突入です。

つづく。

-子どものはなし
-,

Copyright© 社会福祉士兼ライターの紙月日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.