*

東京パラリンピックを一丸で支援! 日本財団がサポートセンターを設立

少し前のニュースですが、
2020年の東京パラリンピックを前に、日本財団が
「日本財団 パラリンピックサポートセンター」
設立することが、2日に発表されました。

para
(写真は日本財団のFBより)

東京オリンピックの開催が決まってから、
続々とスポンサー契約が結ぶ企業が現れるなど
財界を中心ににぎやかな話題が多いですが、

同時期に開催されるパラリンピックをめぐっては
選手の競技環境が十分に整っていなかったり、
障害者スポーツの運営団体自身の組織力が不足していたりと
まだまだ強化していくべき要素が山積しています。

今回新設が発表されたセンターでは、
競技団体の組織力強化だけでなく、
パラリンピック自体の周知啓発や、
大会のボランティアリーダーの養成もてがけていくんだとか。

センターの運営のために日本財団が拠出するのは
なんと2021年までに約100億円!!

日本財団が培ってきた人脈をフル活用して
オールジャパン体制で、パラリンピックを盛り上げる
枠組みを作っていくそうです。

いや~、さすが日本財団、
やることの規模がでかいですね。。。

こうした動きはぜひ応援したいですし、
僕自身も、2020年には社会福祉士兼ライターという立場で、
何とかパラリンピックに関われないかな~と
妄想しているところです。

今後どんな動きがあるかわかりませんが、
何か協力できることがあれば、
積極的にかかわってみたいと思います!

情報が入りましたらまたお知らせします~。

スポンサーリンク

アドセンスサイドバー


関連記事

【イベント紹介】「ショーガイ者×ケンジョー者 大交流フェスティバル」

僕が個人的に関わりがあるわけでは全くないんですが、 ネットで面白そうなイベントを見つけたので き

記事を読む

中途失明の原因第1位! 40代以上にとって恐怖の病気「緑内障」

もう1日過ぎてしまいましたが、 3月8日~14日は「世界緑内障週間」でした。 この機会に緑内

記事を読む

特養の入所、要介護3以上に限定! 2015年度介護保険法改正のポイント

春。4月。新年度。 とかく「フレッシュ」なイメージがありがちなこの季節。 とはいえ決して

記事を読む

ギリギリの人数で障害児を見守る、綱渡りの療育現場

本当に残念なニュースが入ってきました。 大阪・豊中市で2月末から行方不明だった6歳の男児が

記事を読む

すごい発想! ネット広告を使った自殺予防のアウトリーチ

ソーシャルワーカーに求められる役割として 社会変革の重要度が増していることは 先日こちらのエント

記事を読む

【メモ】フィンランドの「育児パッケージ」がすごい

最近よくフィンランドの話題を書いてますけど、 またまたネットで面白い情報を見つけました。 フ

記事を読む

2035年の保健医療に異議アリ? 塩崎大臣に物申そう

厚労省がこんな募集をしています。 “塩崎大臣へ、私のアイディア2035”(「2035年の保健医

記事を読む

過労死をなくす覚悟、ホントにあるの? 過労死防止大綱(素案)に物申す

今日も働き方に関する話題を。 4月6日に厚労省が、「過労死防止大綱」の素案を公表しました。

記事を読む

「ハッカソン」が障害者の暮らしを変える!

今月5、6日に、こんなイベントがあったのを知っていますか? 「障がい者支援 ハッカソン+カンフ

記事を読む

外見ではわからない「聞こえない」を見える化する耳マーク

昨日はピーチの話題を書きましたが、 今日は、関空にいったときに見かけたこちらのマークについて書きま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンスサイドバー

  • 【紙月】
    紙媒体を中心に書くライター。
    福祉業界での実務経験がない中で、
    社会保障制度を詳しく学びたいと
    社会福祉士めざして一念発起。
    仕事の合間を縫って効率的な勉強法を実践し、
    第27回試験に一発合格。
    ツイッター @kamitsuki2



    にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
    ↑ブログランキング、ぽちっと参加中!
  • 社会福祉士受験生の方や福祉関係の方など、
    ぜひ登録お願いします!
    follow us in feedly   RSS
PAGE TOP ↑