社会福祉士兼ライターの紙月日記

社会福祉士資格を持つライターが、社会保障に関するニュースや時事ネタ、娘の新生児脳梗塞などについて書くブログ

福祉のはなし

ブラック企業に要注意! マンガで学ぶ労働法Q&A

本日も仕事に関する話題を。

厚労省のサイトを見ていたら、
ちょっと面白そうな資料をみつけました。

それがコチラ。

manga_roudouhou

「これってあり?~まんが知って役立つ労働法Q&A~」

いまが真っ盛りの就活だけでなく、
春になって新たにバイトを始めた学生も多いかもしれません。

そんなとき、労働者を搾取するブラック企業に引っかからないように
労働法の基本的な知識をマンガで身に着けよう!
 という試みですね。

スポンサーリンク

労働トラブルをわかりやすくマンガに

表紙をながめていてとりあえず目に入るのは
ちょっと萌えを意識したな、と思わせるあざといキャラクターですが
中身は割としっかりしています。

「面接で即採用されて、給料は働きぶりを見て決めるっていわれたけど
これってアリなの?」

「入社日の前日に内定取消。これもアリ??」

「最初は時給500円。こんなのもアリなの??」

などなど、実際にありそうな労働トラブルの例を
↓な感じで、マンガでわかりやすく描いています。

jikyuu

小さいときによく読んだ、進研ゼミのマンガくらいの出来ですよね!
(けなしてません。とっても好意的です)

もっとマンガで描ききっても良かったかも?

ただ、ちょっとだけ注文をつけると、
マンガで描いている部分って、そのトラブルの導入だけなんですよね。

一つのテーマについてそれぞれ、
さきほど載せたみたいにマンガ1ページ分で
トラブルのシチュエーションを描いた後で、
解決策とか対策の説明は、次のページに文字がびっしり。

どれくらいびっしりかというと、
見ればすぐわかる、こんな感じ。

kaisetsu

ぱっと見で感じるくらい、文字が多いでしょ?

法律を知ろうとしているんだからそれくらい読めよと言われそうですが、
こっちとしてはマンガを読む気で見ているわけなので
いきなり文字がびっしり出てきても、頭に入ってこない
ってもんです。

惜しい。非常に惜しい。

それこそ、このマンガを進研ゼミ仕様でつくったら
解決策の部分まで全部をマンガで書いて
「これで俺の人生は仕事も恋も絶好調だぜ!」と、
ありえないほどうまくいく夢物語を見せてくれるはずです。

ま、役所のやることなので多少はカタい部分があるのもやむなしですが、
マンガという手法を使っているからには、
あんまり活字を読まない層にリーチしたいという狙いだと思いますので

もっともっとマンガで書く内容を増やして、
どうしても必要なデータの部分は最後にまとめて資料編で載せる

くらいの配慮があってもよかったような気はします。

とはいえ、仕事のトラブルについて学ぶとっかかりとしては
なかなかナイスな資料です。

興味のある方はコチラからご覧あれ。

ではまた明日。

-福祉のはなし
-,

Copyright© 社会福祉士兼ライターの紙月日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.