*

「孤独死を身近に感じる」独居高齢者は4割超 ~高齢社会白書を読む~

マンションやアパートなどで、
一人暮らしの高齢者が誰にも気づかれずに亡くなっている――。

そんな「孤独死」の事案について
「身近な問題だと感じる」と答えた高齢者が
単身世帯で4割を超えた
ことがわかりました。

12日に閣議決定された「平成27年版高齢社会白書」に盛り込まれました。
これ、いかにも試験に出そうな内容でもありますし、
きょうはこの内容をご紹介します。

急増する「一人暮らし高齢者」

65歳以上の高齢者がいる世帯は、2013年現在で2242万世帯。
これは全世帯(5011万2千世帯)のうちの44.7%を占めています。

こうした高齢者のいる世帯のうち、
最近顕著に増加しているのが「一人暮らし高齢者」

白書によると、1980(昭和55)年には
男性4.3%、女性11.2%だったものが、
2010(平成22)年には男性11.1%、女性20.3%まで
急増した
ということです。

こうした社会情勢を受けて
最初にご紹介した孤独死の問題が深刻になっている、
というわけですね。

会話の少ない人ほど危機感が顕著な傾向

そして、白書の中で紹介されているのが
「孤独死を身近に感じるか」という意識調査の項目。

65歳以上の一人暮らしの男女に対して
「とても感じる」「まあ感じる」「わからない」
「あまり感じない」「まったく感じない」の5択で回答を求めたところ、

「とても感じる」「まあ感じる」と答えた割合
(つまり孤独死を身近に感じている割合)が、
計44.5%にのぼった
ことがわかりました。

さらにその回答を会話の頻度に応じて分析してみると、
毎日会話する人は38.2%だったのに対して、
1か月に1~2回程度しか会話をしない人では
63.4%にのぼり、会話の多い人と少ない人では
危機感に2倍近い差が認められました。

dokkyokoureisya
(白書の図より引用)

普段他人と会話する機会が少ない独居高齢者は
「このまま誰にも気づかれずに死んでしまうのでは」
という危機感を持つことが多いという状況が浮き彫りになった形ですね。

「最期への備え」、していない人が4割

同じ意識調査のなかで、終末期医療や葬儀、お墓についてなど
「最期の備え」をしているかについても聞いていました。

同様に65歳以上の一人暮らしの男女が質問対象なのですが、
こちらについては約4割の層が
終末期医療・葬儀・お墓のどれについても
「考えていない」と回答
していました。

クロス集計のデータは公表されていないようなので、
「孤独死に危機感を感じている人」ほど「最期の備えをしている」のか、
それとも「危機感を感じて」いても「最期の備えはしていない」のか、
細かな関係性がわからないのが残念ですが

独居高齢者の支援にどんなサービスが必要なのか、
考える役に立ちそうです。

勉強に飽きたら白書のコラムでリフレッシュ

白書にはこのほかにも、様々な情報が載っています。

全国各地の高齢化社会対策への取り組みなど、
なかなか興味深いコラムも載っていますので、
勉強に飽きたら少し眺めてみるのも
面白いかもしれません。

高齢社会白書の全文はこちらのページから。
孤独死に関する項目はこちらに載っています。

アドセンスサイドバー


関連記事

東京パラリンピックを一丸で支援! 日本財団がサポートセンターを設立

少し前のニュースですが、 2020年の東京パラリンピックを前に、日本財団が 「日本財団 パラリン

記事を読む

すごい発想! ネット広告を使った自殺予防のアウトリーチ

ソーシャルワーカーに求められる役割として 社会変革の重要度が増していることは 先日こちらのエント

記事を読む

東田直樹さんという自閉症世界の通訳者

日付が変わってしまいましたが、昨日は4月2日。 こちらのエントリーでも紹介した通り、 世界自閉症

記事を読む

その交通事故、緑内障が原因かも?

以前、こちらのエントリーで 40歳以上の20人に1人は緑内障であるらしい という統計についてお知

記事を読む

「小1の就きたい仕事」から考える、福祉職の現在地

先日ちょっとした話題になってましたが、 素材メーカーのクラレが実施している 新小学1年生の就きた

記事を読む

「厚労省が介護福祉士と保育士の資格統一を検討」…って本気!?

この前、NHKで非常に興味深いニュースが流れていました。 「厚生労働省は、介護福祉士と保育士の

記事を読む

今度は「日本版ネウボラ」? 子育て支援のワンストップ窓口構想を解説!

世界でも例がない超高齢化社会が進行中の日本にとって、 子どもを増やすための子育て支援は もっとも

記事を読む

錦織だけじゃない!! テニス界の日本人スーパースター!

現在開催中のテニス全仏オープン。 現地では世界最高峰の戦いが繰り広げられていますが、 日本人にと

記事を読む

【解説】妊娠・出産・復職 1年以内の降格ダメ! ~マタハラをめぐる厚労省通知を読む~

女子社員「課長、わたし、妊娠したんです!」 課長「それは体が大事だね、仕事を辞めたほうがいいん

記事を読む

5月5日からは児童福祉週間 子どもの「輝く場所」を考えよう

5月5日はこどもの日。 そして、この日から1週間は、 子どもや家庭について国民全体で考える児

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンスサイドバー

  • 【紙月】
    紙媒体を中心に書くライター。
    福祉業界での実務経験がない中で、
    社会保障制度を詳しく学びたいと
    社会福祉士めざして一念発起。
    仕事の合間を縫って効率的な勉強法を実践し、
    第27回試験に一発合格。
    ツイッター @kamitsuki2



    にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
    ↑ブログランキング、ぽちっと参加中!
  • 社会福祉士受験生の方や福祉関係の方など、
    ぜひ登録お願いします!
    follow us in feedly   RSS
PAGE TOP ↑