*

買い物弱者「推定700万人」! 知っておくべき「都市型」ケースとは

公開日: : 福祉のはなし ,

2014年の買い物弱者は700万――。
そんな驚きの推計結果が公表されました。

いったいなぜ、買い物弱者は増えていくのか。
増えることの何が問題なのか。

きょうはその辺を書きたいと思います。

スポンサーリンク

6年で100万人も急増

そもそも「買い物弱者」とは、
「流通機能や交通網の弱体化に伴って、
食料品等の日常の買い物が困難な状態にある人」

のことです。

そして、この「買い物弱者700万人」という数字。
これは、経済産業省が弾いた推計値です。

どんな計算式かというと、

内閣府が実施した、高齢者の住宅と生活環境に関する意識調査で
「日常の買い物に不便」と回答した割合が17.1%

それに、60歳以上の人口推計をかけるのですが、その人口数は
2014年10月現在なら4198万人、2010年なら3928万人ということで、
両方の数字を使ってかけた場合のだいたい中間にあたる
約700万人の交通弱者がいると想定される
、という感じです。

この調査、実は2010年にも行われていて、
その時の推計値は「2008年時点で約600万人」でした。

つまり、わずか6年間で100万人の買い物弱者が増えた
という計算になるわけです。

他人事じゃない「都市型」買い物弱者

買い物弱者がいる地域としてぱっと思い浮かぶのは
住民もまばらな山間部や高齢化が進んだ限界集落などですが、
実は大都市に住んでいる人にも無関係ではないんです。

買い物弱者を考えるうえでは、地域を二つにわけて考えることが必要です。

それは、「500m以内に商店がない地域」「ある地域」

先ほど例に出した山間部などは「500m以内に商店がない地域」。
つまり、買い物に行きたくても、免許がないなどの理由で
物理的に行くのが困難なケースです。

それに引き換え、もう一つの「500m以内に商店がある地域」、
要はそれなりに都市部であるということですが、
こちらはまったく違う性質をもっています。

それほど遠くない場所に店はあっても、
土地の単価が高いため相対的に商品の価格が割高になって
余裕がない人には買い物がしづらくなっていたり、

少し郊外にイオンなどの大規模店ができたおかげで、
気軽に足を運べる商店街がどんどん廃れていき、
結果的に高齢者が買い物にいく意欲をなくしていたり、

といった状態が、都市部にいながらにして
高齢者を買い物弱者にしてしまっているのです。

そして、この「都市型」買い物弱者は、
地域のつながりの希薄化や核家族化が進んでいくなかで
東京や大阪などの大都市でも、
今後ますます増えていくおそれが極めて高いといえるでしょう。

問題の放置がコミュニティの衰退を招く

では、こうした状況を放置することで何が起きるでしょうか。

ひとつは、十分な栄養をとらないことで低栄養状態になり、
結果として介護状態になるのを早めたり、
医療費が増大したりする危険性
があります。

また、買い物弱者化することで生活への意欲が低下し、
引きこもり状態に陥ってしまう
ことも考えられます。

それがさらに悪化すれば、近隣とのつながりがなくなることで
その地域自体の活力が失われてしまいます

つまり、買い物弱者をめぐる問題は
単なる便利・不便といった次元の話ではなく、
コミュニティの維持・発展にかかわる問題なのです

現在はあまり都市型の買い物弱者には注目があたっていませんが、
行政はこうした問題もしっかり認識したうえで
将来を見据えた対応をする必要がありそうです。

福祉の専門職である社会福祉士としても、
今後支援の目を向けていくべき分野
ではないかと思います。

経産省の調査に関する細かい報告書は
こちらから参照できます。

かなり量が多いですが、興味深い内容ばかりですので
お時間のある方はのぞいてみてはいかがでしょうか。

アドセンスサイドバー


関連記事

greenlight

中途失明の原因第1位! 40代以上にとって恐怖の病気「緑内障」

もう1日過ぎてしまいましたが、 3月8日~14日は「世界緑内障週間」でした。 この機会に緑内

記事を読む

「知的障害者のパンクバンド」という、とにかくロックな存在

「精神科施設のメシはまるで豚のエサ」 「いつかグループホームを爆破してやる」 「少しばかりの敬意

記事を読む

ikupapa

「男性の育休取得率13%」達成は可能か ~少子化社会対策大綱を読む~

みなさんの周りの男性で、育休をとった人っていますか? もしいるとしたら、その方はかなりレアケースで

記事を読む

【イベント紹介】「ショーガイ者×ケンジョー者 大交流フェスティバル」

僕が個人的に関わりがあるわけでは全くないんですが、 ネットで面白そうなイベントを見つけたので き

記事を読む

overwork

過労死をなくす覚悟、ホントにあるの? 過労死防止大綱(素案)に物申す

今日も働き方に関する話題を。 4月6日に厚労省が、「過労死防止大綱」の素案を公表しました。

記事を読む

ikujibun

「育児休暇」ならぬ「育自分休暇」というナイスな制度

朝日新聞のサイトを見ていたら 「(へぇな会社)サイボウズ 育児ならぬ『育自分』休暇」 という見出

記事を読む

国内初の「コミュニティ型こどもホスピス」、大阪・鶴見区にできるってよ!

「ホスピス」って知ってますか? 病気の完治が難しい患者さんたちに対して 最後まで自分らしく落

記事を読む

社会的擁護を考える「タイガーラジオ」、本日スタート

児童養護施設や乳児院など、社会的養護を受ける子どもたちを 支援する、「タイガーマスク基金」というN

記事を読む

高価な義手を安価にする、3Dプリンターという魔法

月並みに言えば技術の進歩はすごいというか、 これから10年先はどんな時代になっているのかと わく

記事を読む

「ハッカソン」が障害者の暮らしを変える!

今月5、6日に、こんなイベントがあったのを知っていますか? 「障がい者支援 ハッカソン+カンフ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

アドセンスサイドバー

  • 【紙月】
    紙媒体を中心に書くライター。
    福祉業界での実務経験がない中で、
    社会保障制度を詳しく学びたいと
    社会福祉士めざして一念発起。
    仕事の合間を縫って効率的な勉強法を実践し、
    第27回試験に一発合格。
    ツイッター @kamitsuki2



    にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
    ↑ブログランキング、ぽちっと参加中!
  • 社会福祉士受験生の方や福祉関係の方など、
    ぜひ登録お願いします!
    follow us in feedly   RSS
PAGE TOP ↑