社会福祉士兼ライターの紙月日記

社会福祉士資格を持つライターが、社会保障に関するニュースや時事ネタ、娘の新生児脳梗塞などについて書くブログ

社会福祉士関連

【社会福祉士試験】合格後の登録手続きをやってみた!

昨日のあらすじ~

合格証書が自宅に届いて喜んだのもつかの間、
「社会福祉士と名乗るには正式な登録が必要」と判明。

このままではいつまで経っても社会福祉士と名乗れない
そしてブログのタイトルから(仮)が取り除けない!! と思い、
急いで手続きをしようと決意したのでした。

あらすじ終わり。

受験生は誰しも合格するまでは必死に勉強しますが、
合格後の手続きはあんまりわかっていないものです。

今回、せっかく自分が体験したので、
手順をできるだけ細かく書き残しておきます!

スポンサーリンク

社会福祉士の登録手続き完全ガイド

新規登録の手引を読み込む

まず、合格証書と一緒に届いた資料はこんな感じ。

・合格証書等の交付について(お知らせの一枚紙)
・社会福祉士の職能団体について(社会福祉士会加盟を促す一枚紙)
・登録手続きに必要な申請書とか申請書とか手引とか返信用封筒とか

中でも、一番大事なものはこれです!

goukakusiryo2

社会福祉士「新規登録の手引」!!

目立つようにわざわざ青い表紙にしてあって、
さらに右上に重要と書いてあります。

この冊子はまさに、合格者がこれから何をすればいいかを書いた
合格者必携の虎の巻なのです!!

僕のように、合格後の手続きについて
予備知識がまったくない状態だと、
読んでいて初めて知ることもいっぱいありました。

さっそく紹介していきます。

登録申請には戸籍抄本か、本籍地表示のある住民票が必要

まず知らなかったのが、
申請するにあたって戸籍抄本の入手が必要であること。

正確にいうと、戸籍抄本でなくてもよくて、
「戸籍抄本」「戸籍の個人事項証明書」
「本籍地を記載した住民票」のいずれか
が必要です。

戸籍抄本といえば、自分の本籍地がある市町村の役所でしか入手できない、
取り寄せるのが面倒な書類No.1です。(紙月調べ)

僕の場合なら、住所地と本籍地がえらく離れているので、
役所に申請書と返送用封筒を郵送して、さらに返送を数日待って…
と、かなり厄介な手続きが必要です。

戸籍の個人事項証明書も、実は戸籍抄本と同じもので、
現在は事務手続きの関係で「個人事項~」という呼び方を
することもある、ということなんだそうです。

となると、僕のようになるべく早く登録申請がしたい人にとって、
選ぶべき選択肢はひとつ!
「本籍地を記載した住民票」をゲットすることです。

住民票の場合、最寄りの市区町村役場で取得が可能ですし、
空いていれば10分程度で終わります。
窓口で手続きする際に、「本籍地の表示がある住民票を」と言えばOKです。

この提出書類で確認されるのは本籍地ですので、
くれぐれも「本籍地表示のある住民票」にすることをお忘れなく!

もしどうしても戸籍抄本で提出したいという方は、
合格がわかった時点で入手しておくことをお勧めします。

手数料と登録免許税も必要!

続いてお金の関係にいきましょう。

支払いが必要なのは2種類。
登録手数料(¥4050)と、登録免許税(¥15000)です。
合計¥19050ナリ。

この二つは、それぞれ支払い方法が違います。

まず登録手数料は、自宅に送られてきた書類一式の中に
払込用紙が入っています。

goukakusiryo3

↑の写真の手前にあるやつですね。
これを郵便局や銀行に持って行って支払いましょう。

そして登録免許税は、郵便局で同額分の収入印紙を買うことで充当します。
手引には「収入証紙と間違えないように」とくどいくらい書かれているので
むざむざ間違えないように注意しましょう。

(ちなみに収入証紙とは、「自治体が発行する金券」の一種だそうです。
運転免許更新の時に窓口で買う、ああいうやつですかね?)

どちらにしても、郵便局で「収入印紙ください」と言えば間違えませんので、
僕は登録手数料の支払いがてら、郵便局で一緒に済ませてしまいました

さて、ここまでで申請に必要で、
かつ外部から入手すべきものはすべてゲットできました。

必要に応じて社会福祉士登録申請書を修正

続いて申請書について。

↓の画像にあるのが社会福祉士登録申請書です。

goukakusiryo4

自分の住所・氏名・本籍地などがすでに印字してあって、
訂正が必要な部分だけ自分で記入する仕組みです。
(印字の有無は人によって違うのかも?)

もし訂正がなければ、日付の記入と自分の署名をすれば終わりですね。
あ~ら簡単。

このほかに細々、買ってきた収入印紙を張り付けるなどの
作業がありますが、その辺は省略します。

提出は簡易書留で!

所定の返信用封筒に必要な書類をすべて入れたら、
封をする前に裏面のチェックリストで漏れがないか確認

goukakusiryo5

間違いがなければ封入をして、
再び郵便局にいって、送達の記録が残る簡易書留で送りましょう!

僕は登録申請書の記入を前の晩に終えておいたので、
住民票の入手や収入印紙の購入なども含めて、
だいたい1時間くらいで済ませることができました。

これから1か月半くらいで登録が終わるとのことなので、
登録証が届いたら、どんなものなのか、またご紹介したいと思います。

ちなみに合格後の登録期限に特に定めはありませんので、
面倒でやってなくて…という方も、
このエントリーを参考にチャレンジしてみてください!

ではでは!

-社会福祉士関連
-

Copyright© 社会福祉士兼ライターの紙月日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.