社会福祉士兼ライターの紙月日記

社会福祉士資格を持つライターが、社会保障に関するニュースや時事ネタ、娘の新生児脳梗塞などについて書くブログ

時事ニュース

「広島カープの躍進が続けば広島県民の残業が減る」という超理論

いよいよプロ野球が開幕いたしまして。
そして昨日はなんと、あの待ちに待った、
広島東洋カープのミスター男気、黒田投手の登板日でした!

試合映像をオンタイムで見る手段がなかったんですが、
見事黒田投手が圧巻の投球で初勝利を収めたとのこと。

惜しまれつつ日本を離れた無骨な選手が
日本への思いを心の中に残しながらメジャーで大活躍して
損になることはわかっているのに、帰国を決断する。

なんというか、このロマンさ加減が、本当に日本人好みですね。

僕は一応ベイスターズのファンなんですけど、
13年のドラフト1位で入団した大瀬良投手とスカウトの相思相愛ぶりとか
一野球ファンとして心打たれる、熱いエピソードが多いので、
とっても好きな球団です。

今年こそスタジアムに見に行きたい。
そして正直、今年はカープに優勝してほしい!

(余談ですが、大瀬良投手の弟さんはダウン症なんだそうです。
昔からお兄ちゃんの投球を見るのを楽しみにしているそうで、
今後もますます活躍してほしい選手です!)

スポンサーリンク

カープの試合日は残業しません!

で、カープに関連して面白いニュースを見つけました。

「カープの試合がある日はノー残業デーに」広島労働局が呼びかけ
(原文はこちら

国が進める働き方改革の一環として、
県民球団であるカープの試合がある日は
早く帰ってみんなで応援しようね! という提案
です。

言いだしっぺの労働局も、試合がある日は
率先して定時退庁を促していくんだとか。

まあカープ人気に便乗して…というアイデアなんですけど、
これ、本当にそうなると面白いですよね。

特にカープが優勝争いなんてことになれば
地元がとんでもない大騒ぎになることは間違いないわけで、
今からこういうメッセージを発信していくことで
本当に乗っかる企業も出てくるかもしれません。

働き方を変えることは人生を楽しむこと

昨今声高にワークライフバランスが叫ばれていますが、
実態をみてみると、多くの業界で
「ワークがライフだからバランスなんて存在しない」
みたいな状況がまかり通っています。

この前のエントリーでも書きましたけど、
日本人にびっしりとこびりついた固定観念を変えるには
よっぽどの大きなインパクトが必要です。

カープの優勝なんてある意味とんでもないインパクトなわけですし、
うまく便乗してみようとしてみて損はないと思います。

少子高齢化に代表されるように、社会の構造が大きく変わっていくなかで、
モーレツ社員を推奨する働き方は旧態依然としています。

僕は、誇りのある仕事を精一杯やりたいと思うと同時に、
プライベートでの時間も大事にしたいと強く思っています。

楽しいことはいっぱいあるのに
それに触れる時間がとれないなんてもったいないですしね。

僕が人生を楽しむためにも、がんばれカープ!

ではまた明日。

-時事ニュース
-

Copyright© 社会福祉士兼ライターの紙月日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.