*

4月2日は自閉症を知る「Warm Blue」 誰かをあたためる青もある

公開日: : 福祉のはなし

一般的な知名度はそれほどないような気がしますが、
実は4月2日は国連が定めた「世界自閉症啓発デー」です。

自閉症への理解を深めることが目的のこの日、
日本でも各地で色々な催しが行われます。

今日はその中のひとつ、「Warm Blue」についてご紹介します。

スポンサーリンク

「Warm Blue」って何?

そもそも世界自閉症啓発デーは、
2007年の国連総会でカタール王妃が提案したことで始まり、
当日だけでなく、その後8日間を発達障害啓発週間と定めています。

この自閉症啓発デーのテーマカラーは「青」。
その理由は、青が癒しや希望を表す色だからなんだそうです。

そして本日ご紹介する「Warm Blue」は、
啓発デーに関する取り組みの一環として行われていて、
今年は東京の原宿や青山、表参道などでイベントが開かれます。

一般の人たちに「なんでも青いものを来て集まって!」と呼びかけているほか、
NHKのバリバラの公開収録や自閉症を学ぶワークショップ、
即興アートプログラムなどが行われるようです。

warmblue
(↑とっても綺麗な公式サイトから引用)

で、なんで「Warm Blue」っていう名前なのかというと、
あたたかさとは反対にあるように見えるブルー。でもそれは思い込みかも。
情熱的なブルー、ぽかぽかしたブルーだってきっとある!」

という理念を体現したものだそうです。

これ、確かにそうですよね。

自閉症の人たちってそれぞれ独自の世界観を持っていて、
それはいわゆる普通とは違っていても、
一つひとつが個性的で、おもしろい。

テーマカラーの青色にもきちんと引っかかっているし、
すごく素敵なネーミングだと思います。

当日はUstreamで中継もあるみたいですし、
時間のある方はぜひぜひご覧になってください。

きっかけは東日本大震災

この「Warm Blue」を主催している団体が
「一般社団法人 Get in touch」というところなのですが、
タレントの東ちづるさんが理事長をされているんですね。

なんでだろうと思って調べてみると、

「3・11の震災の時に避難所で自閉症の方が騒いで、
他の被災者からとがめられるというニュースがきっかけです。
もっと自閉症の方を知らなければならないと思いました。
日本では4・2のイベントをやっていませんでしたから」
東スポウェブより引用)

というのが理由なんだとか。

東日本大震災のときには様々なボランティア団体が立ち上がりましたが、
4年が過ぎて活動を休止しているところも多い中で、
しっかりとアクションが続いているのを見ると嬉しくなります。

東さんはほかにも、骨髄バンクやあしなが育英会など、
様々なボランティア活動を熱心にされているそうです。
在野のソーシャルワーカーの鑑みたいな人ですね。。。

タレントさんの発信力にはまったくかないませんが、
僕も福祉に関わる人間の端くれとして、
いかにブログのヒット数が少なくてもへこたれず
情報発信を続けていきたいと思います。

ではまた明日。

アドセンスサイドバー


関連記事

ikupapa

「男性の育休取得率13%」達成は可能か ~少子化社会対策大綱を読む~

みなさんの周りの男性で、育休をとった人っていますか? もしいるとしたら、その方はかなりレアケースで

記事を読む

oyako

知っておこう! 4月4日は養子縁組の日!

4月4日は養子縁組の日。 4・4でようし、ってことですね。 これは日本財団が定めたもので、

記事を読む

odoroki

「厚労省が介護福祉士と保育士の資格統一を検討」…って本気!?

この前、NHKで非常に興味深いニュースが流れていました。 「厚生労働省は、介護福祉士と保育士の

記事を読む

「孤独死を身近に感じる」独居高齢者は4割超 ~高齢社会白書を読む~

マンションやアパートなどで、 一人暮らしの高齢者が誰にも気づかれずに亡くなっている――。 そ

記事を読む

筆談ホステスの議員挑戦 「劇薬」で議会は変わるのか

以前メディアでけっこう取り上げられていたので ご記憶にある方も多いと思いますが、 「筆談ホステス

記事を読む

ninpu

【解説】妊娠・出産・復職 1年以内の降格ダメ! ~マタハラをめぐる厚労省通知を読む~

女子社員「課長、わたし、妊娠したんです!」 課長「それは体が大事だね、仕事を辞めたほうがいいん

記事を読む

プリント

「小1の就きたい仕事」から考える、福祉職の現在地

先日ちょっとした話題になってましたが、 素材メーカーのクラレが実施している 新小学1年生の就きた

記事を読む

【道交法改正】「75歳以上の認知症患者は免許没収」になるって知ってた?

つい先日施行された改正道交法で、 自転車の安全対策が大きく変わりました。 信号無視や携帯電話

記事を読む

kosodate_center

今度は「日本版ネウボラ」? 子育て支援のワンストップ窓口構想を解説!

世界でも例がない超高齢化社会が進行中の日本にとって、 子どもを増やすための子育て支援は もっとも

記事を読む

「女の敵」は男だけじゃない! 女性からのマタハラ、実は多いって知ってた?

二日続けてマタハラの話題を。 3月30日に、民間団体のマタハラNetが マタハラの被害につい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

アドセンスサイドバー

  • 【紙月】
    紙媒体を中心に書くライター。
    福祉業界での実務経験がない中で、
    社会保障制度を詳しく学びたいと
    社会福祉士めざして一念発起。
    仕事の合間を縫って効率的な勉強法を実践し、
    第27回試験に一発合格。
    ツイッター @kamitsuki2



    にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
    ↑ブログランキング、ぽちっと参加中!
  • 社会福祉士受験生の方や福祉関係の方など、
    ぜひ登録お願いします!
    follow us in feedly   RSS
PAGE TOP ↑