*

【政治】興味がわかない統一地方選挙が少しだけ楽しくなる方法

公開日: : 時事ニュース

4月3日は実は、統一地方選の告示日でした。

全国41の道府県議選と17政令市議選について、
今日「選挙に立候補するぜ!」という申し出を受け付けて、
12日に投開票が行われることになっています。

統一地方選っていうのは、全国の自治体の議員や首長の選挙について、
別々にやっても注目度が集まらなくて投票率もあがらないし、
まとめてやれば事務費用が抑えられるから、一緒にやっちまおうぜ!

という狙いで設定された、地方選挙がドカンとまとめて行われる日程です。

第一回の統一地方選(統一選)は1947年に行われて、
今回は第18回にあたります。

とはいえ、任期途中で議会が解散することや、
首長(市長とか知事とか)が任期途中で退くこともよくあります。

それが70年近く積み重ねられてきた結果、
最初は一緒だった選挙の時期がバラバラになってしまい、
統一選といいながら、今回の選挙の統一率は27.4%しかありません

さらにさらに、今回の統一選では、
立候補を締め切ったところ、実に21.9%にあたる501人が
対立候補がいないため、無投票で当選
してしまいました。…まじか。

世間的には「あんまり関心わかないよね~」という感じなのかもしれませんが、
統一選は自分たちにとって一番身近な市町村の議員を決める大事な大事な選挙です。

ぜひ興味をもっていただきたい!

というわけで、今日は統一選に関する豆知識を紹介します。

スポンサーリンク

立候補者の経歴にはドラマがいっぱい

あんまり見る機会がないかもしれませんが、
ある程度の規模の選挙があると必ず、新聞各紙にはその立候補者の
細かい経歴が全員分掲載されます

今回の場合、都道府県議選挙の立候補者についての情報が
本日4日付の朝刊に載っているはずです。

この経歴一覧を「カルタ」と呼ぶんですが、
これを見ると、名前、最終学歴、過去の職歴、住所なんかがまるわかり!

別に選挙に興味がなくても、
候補者のカルタを眺めているだけで時間が潰せることうけあいです。

議員さんというとなんだか高学歴なイメージがありそうですが、
特に地方選の場合、そんなことはなく、
地元の高校を出て就職、たたき上げで頑張ってきたような人もたくさんいます。

もちろん外国の大学に留学していたバリバリの高学歴の人もいますし、
変わり種では「元モデル」なんて人もいるんです。
(どういう経緯で立候補したんでしょう。。。)

カルタには顔写真も載りますから、その情報を見ながら
その人がどんな人生を生きてきたのか、想像するのも一興です。

妄想力を十二分に発揮して、選挙にかけるオトナたちの人間ドラマに
思いをはせましょう。

女性候補の多さは開かれた議会のバロメーター?

色んな選挙のカルタ一覧をながめていると、
やっぱり、地方の保守的な地域の選挙ほど、
候補者は男性ばっかり
です。

開票結果をみてみると、女性の当選者は1人だけ
なんて議会は全国にいっぱいあります。

一方で、東京みたいな比較的新陳代謝が活発なところだと
女性の比率はどんどん上がっていきます。

自分の地元はどうでしょう。
候補者の性別をみれば、自分の地域がどんなところなのか
客観的に認識できるかもしれません。

紙月が注目する候補はこれだ!

前のエントリーで、筆談ホステスこと斉藤りえさんが
今回の統一選で、東京都の北区議選に出馬することを書きました。
彼女の結果にももちろん注目していますが、
もう一人、新たな注目株をみつけました!

名古屋市議選の候補者で、
戸籍上は男性ながら、性同一性障害を抱えているため
女性として立候補を届け出た安間優希さん
(45)です。

選挙を所管する大元の総務省としては
「戸籍に基づいた性別で届け出を」というスタンスなようですが、
本人が強い意思で違う性別で記載した場合、「受理せざるを得ない」そうです。

へ~、そういう運用なんですね。知りませんでした。

性同一性障害を公表している政治家だと、
東京都世田谷区議の上川あやさんがいらっしゃいますが、
それに続く第二の議員になれるんでしょうか。

結果はわかりませんが、マイノリティの立場にある人が
自ら政治に打って出て、状況を変えようと決意した
こと、
とても尊敬しますし、悔いなく戦ってほしいと思います。

とりあえず投票には行こう!

なんにしても、理由はなんでもいいですから、
ちょっとでも統一選に興味をもって、必ず投票にはいきましょう。

自分の手の中にある投票の権利すら行使しない輩に、
社会を変えたいなどと言う資格なし!
 でございます。

ではまた明日。

アドセンスサイドバー


関連記事

news

【ニュース解説】国民健康保険の運営を都道府県に移管 メリットは?

政府が方針を閣議決定 かねてから議論されていた、市町村が担っている 国民健康保険(国保)の運営を

記事を読む

meisui

投票が気になって仕事に手がつかない

本日は5.17、大阪にとっては歴史的な投票日。 僕ももちろん投票にいきました。 普段の選

記事を読む

news

「イスラム」への過剰な恐怖にみる、偏見の生まれやすさ

3月1日付の朝日新聞にこんな記事が出ていた。 記事のリンクはそのうち切れてしまうと思うので、 ち

記事を読む

daruma

統一地方選終了! あのマイノリティ候補はどうなった?

昨日4月26日は統一地方選後半戦の投開票日でした。 全国の多くの自治体で首長選や議員選がおこな

記事を読む

black

厚労省が「ブラック企業」の企業名を公表へ

読売新聞より。 違法繰り返す「ブラック企業」是正勧告で公表へ(リンクはこちら) 違法な長

記事を読む

tsuitousiki

東日本大震災四周年追悼式 遺族代表の言葉を刻む

昨日あった政府主催の東日本大震災四周年追悼式。 その内容が本当に胸に刺さりました。 式典では

記事を読む

yasai

震災4年 食品の放射線リスクをめぐる対立のいま

3月11日。東日本大震災から4年。 「もうそんなに経ったか」という思いもありますが、 被災地

記事を読む

どうなる、大阪都構想!? マスコミの支持率調査結果まとめ

いよいよ17日に迫った大阪都構想をめぐる住民投票。 大阪市民としては、この街がどうなる

記事を読む

tsunku

絶対にある、つんく♂さんだからできること

歌手で音楽プロデューサーのつんく♂さんが 母校の近畿大学の入学式に登場して、 喉頭がんの治療のた

記事を読む

keimusyo_building

【ニュース】刑務所で認知症検査を実施へ

なんと2年半ぶりの更新になってしまいました。。。 ちょっと仕事でばたばたしたりしてはいたものの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

アドセンスサイドバー

  • 【紙月】
    紙媒体を中心に書くライター。
    福祉業界での実務経験がない中で、
    社会保障制度を詳しく学びたいと
    社会福祉士めざして一念発起。
    仕事の合間を縫って効率的な勉強法を実践し、
    第27回試験に一発合格。
    ツイッター @kamitsuki2



    にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
    ↑ブログランキング、ぽちっと参加中!
  • 社会福祉士受験生の方や福祉関係の方など、
    ぜひ登録お願いします!
    follow us in feedly   RSS
PAGE TOP ↑