*

大阪・大相撲3月場所 初観戦!

公開日: : 日常あれこれ ,

ただいま大阪では、大相撲3月場所が開催中です。

今までしっかりとみる機会がなかったのですが、
ふとした縁で引っ越してきて、「大阪の芸能を味わい尽くす」
テーマに掲げているわたくし。

これはいかなくてはなるまいと思いたち、
会場まで行ってまいりました。

初めての経験だったのでいろいろ新鮮だったのですが、
「これは確かに面白いな」「また来たいな」と思ったので
そのあたりを書いておきます。

スポンサーリンク

会場の府立体育館 場内の雰囲気はこんな感じ

3月場所の会場は、大阪・なんばにある
ボディーメーカーコロシアムこと大阪府立体育館

sumo1

張りきった僕は12時過ぎくらいに到着したのですが、
のぼりがいっぱい立った会場には
すでに力士の入り待ちのお客さんがたくさんいました。

中に入ってみると、会場の様子はこんな感じ。

sumo2

場内ではまだ三段目とか序二段とかの力士が
取り組みをしている時間だったので
お客さんがまだまだ少ないですね。

僕の座席はイス席だったので、
「もしかして狭い座席に押し込まれたらどうしよう」
と懸念していましたがすっかり杞憂。

sumo3

座席は↑こんな感じで、それほどストレスなく座れました。
席の前の床に自分の荷物を置くくらいのスペースはあります。
ただ、人が通るのはちょっと面倒な感じでしたね

観戦時間が長いこともあって、各イスには座布団がついています。
それでも最後の方はお尻が痛みますが、けっこう負担軽減になります。

その後はしばらく場内でおみやげを物色して、
14時過ぎの十両土俵入り以降は
ひたすら取組をエンジョイしました。

大相撲人気 回復の秘密を探る

若貴ブーム以降は下火だった相撲人気ですが、
最近は回復の兆しがみられるとか。

今回の大阪場所も、販売初日からチケットが飛ぶように売れていて、
狙っていたマス席は、販売初日の夕方?くらいの時点でほぼ売り切れ
というわけで、できるだけ条件の良いイス席を買ったのでした。

まあイス席で構わないなら日程によってはその後も手に入る状態でしたが、
それでもこの売れ行きはすごい。

ちなみに僕がとった席はイス席のSS。値段がちょっとだけ張りましたが、
座席指定で土俵の正面を選んだので、すっごく臨場感がある席でした!
イス席であれだと、マス席ならどれだけ興奮できるんでしょうか…。

そして今回会場に足を運んでみて、これはいいサービスだな
と思う部分がいくつかありました。
せっかくなのでご紹介したいと思います。

若年層をつかむための工夫いろいろ

相撲の観戦に来るお客さんは、やっぱり高齢者層が多いわけですが、
将来的な人気を考えると若者層をもっと取り込みたいところ。

で、協会が結構頑張ってるなーと思ったのが、
ツイッターとかラインとかを積極的に活用しているんですね。

たとえば、大阪場所では毎日、
協会の公式ツイッターで座席番号をつぶやいて
見事当たると、力士のサイン入りプログラムがもらえます

協会のツイッターの活用術はなかなか秀逸で、
力士が場所入りする様子や、お茶目にふるまう写真を
どんどんアップしています。

間近でみると大きくて迫力がある力士の
別のかわいい一面も見られて、
相撲への愛着がわくなぁと思わずほっこり。ナイス戦略。

それ以外にも、ラインで相撲協会のアカウントを友達登録すると
先着200人の無料で横綱クリアファイルをプレゼント
していたり、
和装で来場した全員に手ぬぐいがもらえたり。

大阪場所でもやっていたのかわかりませんが、
遠藤のお姫様抱っこ企画なんてのもありますよね。

こういう「面白いことはどんどんやろう」なスタンスは、
すごいじゃん、相撲協会!と感じました。

到着後、係の人が座席まで案内してくれる

これは僕が行ったとき、係員さんに余裕があったからだと思いますが、
入り口で「座席わかりますか?」と声をかけられて、
そのまま座席の場所まで誘導
してくれました。

実際、府立体育館は結構中の構造がわかりづらくて
自分だけでたどり着こうとすると迷ったと思いますが、
それでも入口からは3~4分くらいは歩く距離

来場者は何千人もいるわけで、
いかにそれほど混んでいない時間帯とはいえ、
普通そこまでやってくれませんよね?

え、こんなことまでやるの? と、かなり驚かされました。
(このおかげで第一印象がかなり良くなりました)

何より取組に興奮

スポーツ全般そうだったりしますが、
相撲も会場で見ると、テレビとはまた違った魅力があります。

間近に力士がいて「うおっ、でけぇ!」って思ったり、
巨漢力士と小兵が対決して小兵が勝つ場面に興奮したり。

sumo4
↑これとか完全にボス戦ですよね笑

幕内の取組になると横綱を筆頭にオーラがすごくて、
いちいち対戦を見ながら「いけっ」とか「押せっ」とか
「あ~」とか、思わず声が出てしまいます。

周りのおじちゃんおばちゃんたちと
息を合わせて応援するのも、なかなか爽快。

そして、どんどんいろんな力士が出てくるので
「お、あいつを応援しよう」みたいな
「推し力士」を見つけるのも楽しそうです。

最大の危機をチャンスに変えた姿勢に拍手

相撲協会って、悪く言えば伝統にあぐらをかいていて
もっと腰が重いんだろうというイメージでしたが、
今回でその印象ががらっと変わりました。

2011年の八百長問題で人気が急落して、
その危機感があったから
だということでしょうが、
事実に向き合って再起のきっかけにしたのは素晴らしいですね。

今回は大阪場所でしたが、今度はぜひ国技館にも
行ってみたいと思います。

ではまた!

アドセンスサイドバー


関連記事

大阪マラソンの当選倍率は約4.5倍? 今年のエントリーは8日まで

大阪に来たからには一度は出たいと思っていた、 大阪マラソン! 「いや~今年は出た

記事を読む

orix4

【プロ野球】オリックス戦をみにいってみた!

今日は完全な雑談です。 おととい2日は、今シーズン初のプロ野球観戦にいってきました。 場

記事を読む

大阪マラソン、初エントリーで当選しました!!

以前、こちらで紹介した 大阪マラソンにグループエントリーした件について。 あれから約1か月、

記事を読む

【劇団態変】「身体障害者の舞台」は肉体の唯一性が生み出す芸術だ!

1983年から大阪を拠点に活動する「劇団態変」というグループがあります。 演者は全員が身体障害者で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

アドセンスサイドバー

  • 【紙月】
    紙媒体を中心に書くライター。
    福祉業界での実務経験がない中で、
    社会保障制度を詳しく学びたいと
    社会福祉士めざして一念発起。
    仕事の合間を縫って効率的な勉強法を実践し、
    第27回試験に一発合格。
    ツイッター @kamitsuki2



    にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
    ↑ブログランキング、ぽちっと参加中!
  • 社会福祉士受験生の方や福祉関係の方など、
    ぜひ登録お願いします!
    follow us in feedly   RSS
PAGE TOP ↑