*

中途失明の原因第1位! 40代以上にとって恐怖の病気「緑内障」

公開日: : 福祉のはなし

もう1日過ぎてしまいましたが、
3月8日~14日は「世界緑内障週間」でした。

この機会に緑内障への意識を高めてもらおうと、
日本各地で「グリーンライトアップ」という企画が行われていました。

東京の虎ノ門ヒルズと大阪の通天閣、札幌テレビ塔、
名古屋テレビ塔と岐阜・多治見市役所の5ケ所が、
期間中に緑の光で照らし出されるというイベント。

実際にみないとイメージがわかないと思うので、
参天製薬さんが出されているプレスリリースから画像をお借りしました。
(元資料はこちら

greenlight

↑通天閣だとこんな感じになるそうです。

緑内障。名前は聞くけど、どんな病気かあんまり知らないっていう人、
けっこう多いのではないでしょうか。
…というか、僕がそうです。

プレスリリースを読んで初めて知りましたが、緑内障って実は
日本人の中途失明の原因疾患の第1位なんだとか。
良い機会なので、どんな病気なのかをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

緑内障について詳しく学ぶ

中途失明の2割以上の原因は緑内障!

厚生労働省の研究班による2007年の調査によると、
日本人の中途失明の原因は

第1位 緑内障 20.9%
第2位 糖尿病網膜症 19.0%
第3位 網膜色素変性 13.5%
第4位 黄斑変性 9.3%

だったそうです。

徐々に視野が狭くなり、手遅れだと失明に…

で、緑内障ってどんな病気なの? というと、
参天製薬さんのHPがわかりやすかったので引用します。
モチはモチ屋! わからないことは他人に頼りましょう!

緑内障とは、目から入ってきた情報を脳に伝達する視神経という器官に障害が起こり、視野(見える範囲)が狭くなる病気のことです。治療が遅れると失明に至ることもあります。

症状としては、少しずつ視野が狭くなっていくそうですが、
病気の進行が非常にゆっくりなため、
病気がかなり進行するまで自覚症状がないんだとか。

これってかなり怖いですね。

知らぬうちに視野が狭くなっていて、
「いや~最近トシで目が悪くなってね~」
なんて言っているうちに、本当にシャレにならない事態に…

恐ろしい。自分にもありえそうな感じがするだけに怖いです。

緑内障は眼圧が高いことに由来すると考えられているようですが、
眼圧が高くないのに緑内障を発症する事例もかなり多くあって、
原因は正確には解明されていないそうです。

視神経がダメージを受けると元には戻らない

緑内障になるということは視神経が傷ついているということですが、
そうなるともう元通りになることはないそうで、
治療は「これ以上悪化させない」ことに重点が置かれます。

眼圧を下げる目薬をさしたり、症状がひどい場合は手術をしたりする羽目に。
それでも、失った視野は決して元通りにはなりません
だから、早期発見が非常に重要なんだということでした。

40歳以上の20人に1人は緑内障!

さて、今回のグリーンライトアップのスポットに多治見市役所が含まれていて、
「なんで一つだけ役所? 違和感ありすぎる」と感じていましたが、
色々調べていたら、その理由がわかりました。

日本緑内障学会のホームページの記述をまとめると、
緑内障に関しては、患者数などの実態が科学的にわかる資料がなかったらしく、
2000年から1年がかりで、多治見市を舞台に大規模な調査が行われたそう。

多治見が選ばれたのは、自治体の協力が得られたこと、
地域に専門医がいたこと、年間を通じた検診が可能だったこと
などが理由だったそうです。

で、この調査の結果、
40歳以上の日本人の場合、約20人に1人が緑内障である
という推計値が、初めてデータとして示されたそうです。

この研究結果は学会になかなかのインパクトを与えたため、
実験地の名前をとって「多治見スタディ」と呼ばれているそうです。

だから多治見市でライトアップなんですね!
でも、そんなの説明なかったら知らないよ! もっとアピールしてよ!!笑

9割の人は気づいていない?

この数字については元の資料が発見できませんでしたが、
症状があっても実に9割の人が気づいていない
という推計もあるそうです。

定期検査をすれば自覚症状がなくても早期発見につながるので、
特に40代以上の方は要注意ですね。

なんか全体的に製薬会社の回し者みたいになってますが、笑
誰に書かされているわけでもありません。

僕自身はまだ40代まで時間がありますが、
目の状態には気を付けようと、今回調べていて思いました。

ではまた明日!

アドセンスサイドバー


関連記事

全国の1510施設で高齢者虐待の疑い! 日本は安心して老いれる国か

11日の朝日新聞1面にこんな見出しの記事が載っていました。 1510施設で高齢者虐待の疑い 2

記事を読む

プリント

「小1の就きたい仕事」から考える、福祉職の現在地

先日ちょっとした話題になってましたが、 素材メーカーのクラレが実施している 新小学1年生の就きた

記事を読む

shuukatsu

性的少数者(LGBT)の就活のいまを考える

4月に入って、街中ではリクルートスーツに身を包んだ 就活生を見る機会がぐっと増えました。 普

記事を読む

book

【書評】「超高齢社会の基礎知識」を読む

最近あんまり本を読めていないのですが、 前に買って積ん読状態だった本を読んだので軽く記録。

記事を読む

saitourie

【統一地方選】当選したマイノリティ候補紹介(続き)

先日こちらのエントリーで、 統一地方選後半戦の結果について少しだけ書きました。 まだご紹介で

記事を読む

ninpu

【解説】妊娠・出産・復職 1年以内の降格ダメ! ~マタハラをめぐる厚労省通知を読む~

女子社員「課長、わたし、妊娠したんです!」 課長「それは体が大事だね、仕事を辞めたほうがいいん

記事を読む

「孤独死を身近に感じる」独居高齢者は4割超 ~高齢社会白書を読む~

マンションやアパートなどで、 一人暮らしの高齢者が誰にも気づかれずに亡くなっている――。 そ

記事を読む

「女の敵」は男だけじゃない! 女性からのマタハラ、実は多いって知ってた?

二日続けてマタハラの話題を。 3月30日に、民間団体のマタハラNetが マタハラの被害につい

記事を読む

gyakutai

11月は「児童虐待防止推進月間」 厚労省が標語を募集中

日々のニュースを見ていると、 子どもをめぐる悲惨な虐待事件が後を絶ちません。 2月には、10

記事を読む

oyako

知っておこう! 4月4日は養子縁組の日!

4月4日は養子縁組の日。 4・4でようし、ってことですね。 これは日本財団が定めたもので、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

アドセンスサイドバー

  • 【紙月】
    紙媒体を中心に書くライター。
    福祉業界での実務経験がない中で、
    社会保障制度を詳しく学びたいと
    社会福祉士めざして一念発起。
    仕事の合間を縫って効率的な勉強法を実践し、
    第27回試験に一発合格。
    ツイッター @kamitsuki2



    にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
    ↑ブログランキング、ぽちっと参加中!
  • 社会福祉士受験生の方や福祉関係の方など、
    ぜひ登録お願いします!
    follow us in feedly   RSS
PAGE TOP ↑