*

外見ではわからない「聞こえない」を見える化する耳マーク

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 福祉のはなし

昨日はピーチの話題を書きましたが、
今日は、関空にいったときに見かけたこちらのマークについて書きます。

mimi

これ、なんだか知ってますか?

見かけたことはある、という方は意外と多いかもしれません。

実はこれ、「耳マーク」といって、
「聞こえない、聞こえにくい」人たちが、その状況を
周囲に知ってもらうためにつくられたしるしなんです。

スポンサーリンク

「外見でわからない障害」の大変さ

このマークをつくったのは、難聴者らでつくる組織の
「一般社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会」
連合会として耳マークの著作権も持っているそうです。

連合会のサイトから、マークの説明について引用すると、

 このマークは「耳が不自由です」という自己表示が必要ということで考案されたものです。耳に音が入ってくる様子を矢印で示し、いっしんに聞き取ろうとする姿を象徴したものです。この矢印の意味は、聞こえない、聞こえにくいすべての人々にとって、聞こえの向上、保障を求めていく積極的な生き方の象徴です。
 「聞こえない・聞こえにくい」と日常生活の上で人知れず苦労します。
 聴覚障害者は、障害そのものが分かりにくいために誤解されたり、不利益を受けたり危険にさらされたりするなど、社会生活のうえで不安は数知れなくあります。「聞こえない」ことが相手にわかれば相手はそれなりに気遣ってくれます。目の不自由な人の「白い杖」や「車いすマーク」と同じように、耳が不自由ですという自己表示が必要ということで考案されました。

ということなんだそうです。

そういえば私も昔、道端で通行人に道を尋ねても返事がなく
「なんで無視するんだろう」といぶかしがっていたところ、
その方が実は耳が聞こえなかった
、という経験があります。

その時は私もすぐに気づけたので良かったですけど、
こちらが話したことを無視されていると勘違いして
無用なトラブルが起きることもあり得ますよね。

さらに、たとえば病院などで自分の順番がきて呼ばれたのに返事ができず
いつまでも順番を後回しにされる
ことも考えられます。

「聞こえない」という状態を見える化する。

この考え方はとっても大事ですね。

さらなる認知度向上が課題

役所などの公的機関では割かし掲示してある施設もありますが、
このマークはまだまだ認知度が高いとはいえません。

マークができたのは1975年とかなり昔だそうですが、
もっといろいろな場で露出していかないと
その効力を十分に発揮できないのではないでしょうか。

白杖を見たら視覚障害者。
耳マークなら聴力障害者。

その認識が浸透するように、
もっといろんなアクションをしかけて欲しいものです。

アドセンスサイドバー


関連記事

社会的擁護を考える「タイガーラジオ」、本日スタート

児童養護施設や乳児院など、社会的養護を受ける子どもたちを 支援する、「タイガーマスク基金」というN

記事を読む

弁護士費用もカバー! 知的・発達障害児を守ってくれる傷害保険が登場

知的・発達障害のある子どもたちは時々、 何かに驚いて大きな動きをした結果、モノを壊してしまったり

記事を読む

「ハッカソン」が障害者の暮らしを変える!

今月5、6日に、こんなイベントがあったのを知っていますか? 「障がい者支援 ハッカソン+カンフ

記事を読む

スクリーンショット 2015-06-08 14.20.33

【気になるニュース】厚労省が「塾のブラックバイト」に改善要請

先日の朝日新聞に載っていた記事ですが(ソースはこちら)、 厚労省が学習塾の業界団体に対して、賃金を

記事を読む

kaigo

特養の入所、要介護3以上に限定! 2015年度介護保険法改正のポイント

春。4月。新年度。 とかく「フレッシュ」なイメージがありがちなこの季節。 とはいえ決して

記事を読む

【道交法改正】「75歳以上の認知症患者は免許没収」になるって知ってた?

つい先日施行された改正道交法で、 自転車の安全対策が大きく変わりました。 信号無視や携帯電話

記事を読む

2035年の保健医療に異議アリ? 塩崎大臣に物申そう

厚労省がこんな募集をしています。 “塩崎大臣へ、私のアイディア2035”(「2035年の保健医

記事を読む

高価な義手を安価にする、3Dプリンターという魔法

月並みに言えば技術の進歩はすごいというか、 これから10年先はどんな時代になっているのかと わく

記事を読む

東京パラリンピックを一丸で支援! 日本財団がサポートセンターを設立

少し前のニュースですが、 2020年の東京パラリンピックを前に、日本財団が 「日本財団 パラリン

記事を読む

【イベント紹介】「ショーガイ者×ケンジョー者 大交流フェスティバル」

僕が個人的に関わりがあるわけでは全くないんですが、 ネットで面白そうなイベントを見つけたので き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

アドセンスサイドバー

  • 【紙月】
    紙媒体を中心に書くライター。
    福祉業界での実務経験がない中で、
    社会保障制度を詳しく学びたいと
    社会福祉士めざして一念発起。
    仕事の合間を縫って効率的な勉強法を実践し、
    第27回試験に一発合格。
    ツイッター @kamitsuki2



    にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
    ↑ブログランキング、ぽちっと参加中!
  • 社会福祉士受験生の方や福祉関係の方など、
    ぜひ登録お願いします!
    follow us in feedly   RSS
PAGE TOP ↑