*

「育児休暇」ならぬ「育自分休暇」というナイスな制度

公開日: : 福祉のはなし

朝日新聞のサイトを見ていたら
「(へぇな会社)サイボウズ 育児ならぬ『育自分』休暇」
という見出しをみつけて、気になって記事をみてみました。

「自己充実休暇」みたいなものは多くの会社にありますが、
これはもうちょっと突き抜けていて、
こんな制度っていいな~と思ったのでご紹介します。

スポンサーリンク

自分の可能性に挑戦できる制度

育自分休暇というのは、簡単にいうと
育児休暇みたいに「自分を育てる」という名目で
会社を最長6年、休職できる仕組み

ITソフトウェア開発を手掛けるサイボウズ(本社・東京)が導入。
35歳以下を対象に、いったん会社の退職手続きをとったうえで
転職や起業、ボランティアなどにチャレンジできる制度です。

社員にばかり得があるようにみえますが、会社にとっても
「外で経験を積んだ人材が再入社すれば、会社の改善点に気づけたり、
社内に違う価値観を採り入れたりすることができる」

というメリットがあるんだとか。

確かに、会社員として働いている人たちの場合、
いまの仕事をこのまま続けていいのか確信が持てず
もやもやした気持ちになることが少なくありません。

多くの場合、「でも辞めたら生活が…」という不安が勝って
そのまま動けずじまいになってしまいますが、
こういう制度があれば、もっと気軽に自分の可能性に挑戦できて
ダメだったとしても、納得したうえでもとの仕事に打ち込めるかもしれません

育自分休暇中は無給になるそうですが、
それでも新しいことに挑戦してみたい人にとっては
「もしダメでも帰る場所がある」という安心感は
ものすごくメリットになるのではないかなと思います。

ただ、こういう制度って、
利用できる人数が極端に限られていた使い勝手が悪かったり、
「出戻り」した後の待遇が満足いかないものになったりといった
運用面の問題が起きることも考えられます。

記事をみた限りだと、そういう不満は感じ取れませんでしたが
せっかく素晴らしい制度を置いているので
新しい働き方のモデルになるような運用をしてほしいですね。

(紹介した記事はコチラです)

アドセンスサイドバー


関連記事

筆談ホステスの議員挑戦 「劇薬」で議会は変わるのか

以前メディアでけっこう取り上げられていたので ご記憶にある方も多いと思いますが、 「筆談ホステス

記事を読む

頑張れドラえもん! 大山のぶ代さんが認知症で闘病中

「国民的アニメ」と言われて思いつくモノは いくつかあると思いますが、 そのうちの一つは、間違

記事を読む

プリント

「小1の就きたい仕事」から考える、福祉職の現在地

先日ちょっとした話題になってましたが、 素材メーカーのクラレが実施している 新小学1年生の就きた

記事を読む

【道交法改正】「75歳以上の認知症患者は免許没収」になるって知ってた?

つい先日施行された改正道交法で、 自転車の安全対策が大きく変わりました。 信号無視や携帯電話

記事を読む

saitourie

【統一地方選】当選したマイノリティ候補紹介(続き)

先日こちらのエントリーで、 統一地方選後半戦の結果について少しだけ書きました。 まだご紹介で

記事を読む

kosodate_center

今度は「日本版ネウボラ」? 子育て支援のワンストップ窓口構想を解説!

世界でも例がない超高齢化社会が進行中の日本にとって、 子どもを増やすための子育て支援は もっとも

記事を読む

東京パラリンピックを一丸で支援! 日本財団がサポートセンターを設立

少し前のニュースですが、 2020年の東京パラリンピックを前に、日本財団が 「日本財団 パラリン

記事を読む

【メモ】フィンランドの「育児パッケージ」がすごい

最近よくフィンランドの話題を書いてますけど、 またまたネットで面白い情報を見つけました。 フ

記事を読む

book

【書評】「超高齢社会の基礎知識」を読む

最近あんまり本を読めていないのですが、 前に買って積ん読状態だった本を読んだので軽く記録。

記事を読む

kodomo

ギリギリの人数で障害児を見守る、綱渡りの療育現場

本当に残念なニュースが入ってきました。 大阪・豊中市で2月末から行方不明だった6歳の男児が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

アドセンスサイドバー

  • 【紙月】
    紙媒体を中心に書くライター。
    福祉業界での実務経験がない中で、
    社会保障制度を詳しく学びたいと
    社会福祉士めざして一念発起。
    仕事の合間を縫って効率的な勉強法を実践し、
    第27回試験に一発合格。
    ツイッター @kamitsuki2



    にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
    ↑ブログランキング、ぽちっと参加中!
  • 社会福祉士受験生の方や福祉関係の方など、
    ぜひ登録お願いします!
    follow us in feedly   RSS
PAGE TOP ↑