*

【劇団態変】「身体障害者の舞台」は肉体の唯一性が生み出す芸術だ!

公開日: : 日常あれこれ

1983年から大阪を拠点に活動する「劇団態変」というグループがあります。
演者は全員が身体障害者で、身体障害者にしか演じられない
身体表現を追求するパフォーマー集団です。

以前、そういう劇団があるという話は聞いたことはあったのですが、
実際に見る機会はありませんでした。

それが、ふとしたことで公演が開催中であることを知り、
残席がある日がたまたま休みと重なったので、
急きょチケットを取って見にいってきました。

スポンサーリンク

劇団態変第62回公演「試験管」を見る

今回見に行ってきたのは「試験管」という公演。

↓チラシです
taihen

劇団態変の舞台にはセリフはなく、
パフォーマーたちの身体の動きだけですべてを表現するそう。

いうなれば抽象的な表現になるということですが、
そういう舞台も初めてなら、身体障害者のパフォーマンスを見るのも初なので、
いったいどんなものなのか、興味半分、怖さ半分で会場へと向かいました。

演者の肉体の「唯一性」に驚く

会場は、大阪・ミナミにある小劇場。

割と時間ギリギリについたので、
到着するとすぐに座席に座り、
チラシを読む時間もなく公演が始まりました。

暗くなる場内。

静寂。

最初のシーンに、目が釘付けになりました。

舞台の下手からゴロンと転がって登場したのは、
全身タイツ姿の、身体障害者の女性。

彼女は鬼気迫る表情を浮かべながら
不自由な体で舞台を這い、必死で体を回転させ、
全身を使って独特の世界観を表現します。

その緊張感も客席に突き刺さるものがあるのですが、
僕が何よりも目を奪われたのが、
その身体の唯一性でした。

たとえば健常者の場合だと、
その体はある意味、予想の範囲内の風貌をしています。

すらりと伸びた手足。引き締まった体。

でも、身体障害者の体は違います。

体が湾曲していたり、腕がなかったり、
上半身だけしかなかったり。

人によって障害の程度は様々ですが、
その障害の差が、彼らの体に唯一無二の独自性をもたらします

その体をむき出しにして、時に舞台にたたきつけ、
お互いにぶつかり合いながら、全身全霊で表現する様子は、
見るものをくぎ付けにする圧巻の芸術でした。

態変のHPには、

身体障害者がその姿態と障害の動きとをありのままに晒すレオタードを基本ユニホームに、
障害それじたいを表現力に転化して人の心を撃つ舞台表現を創り出す、
それが劇団態変の表現である。

と書かれています。

実際に公演を見るまではあまり腑に落ちていませんでしたが、
見て納得、確かに、と思わせられました。

公演の最後に、劇団主宰の金満里さんが
「今後の予定はまだ決まっていない、どうなるかわからない」と
おっしゃっていました。

おそらく資金面などもあって活動の維持が大変なのだろうと想像しますが、
さらに多くの人がこの表現を目にすることができるよう、
まだまだ長く活動を続けてほしいものです。

アドセンスサイドバー


関連記事

orix4

【プロ野球】オリックス戦をみにいってみた!

今日は完全な雑談です。 おととい2日は、今シーズン初のプロ野球観戦にいってきました。 場

記事を読む

大阪マラソンの当選倍率は約4.5倍? 今年のエントリーは8日まで

大阪に来たからには一度は出たいと思っていた、 大阪マラソン! 「いや~今年は出た

記事を読む

sumo5

大阪・大相撲3月場所 初観戦!

ただいま大阪では、大相撲3月場所が開催中です。 今までしっかりとみる機会がなかったのですが、

記事を読む

大阪マラソン、初エントリーで当選しました!!

以前、こちらで紹介した 大阪マラソンにグループエントリーした件について。 あれから約1か月、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

アドセンスサイドバー

  • 【紙月】
    紙媒体を中心に書くライター。
    福祉業界での実務経験がない中で、
    社会保障制度を詳しく学びたいと
    社会福祉士めざして一念発起。
    仕事の合間を縫って効率的な勉強法を実践し、
    第27回試験に一発合格。
    ツイッター @kamitsuki2



    にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
    ↑ブログランキング、ぽちっと参加中!
  • 社会福祉士受験生の方や福祉関係の方など、
    ぜひ登録お願いします!
    follow us in feedly   RSS
PAGE TOP ↑