*

【気になるニュース】厚労省が「塾のブラックバイト」に改善要請

先日の朝日新聞に載っていた記事ですが(ソースはこちら)、
厚労省が学習塾の業界団体に対して、賃金を適正に支払うよう求めたそうです。
こうした要請は異例なんだとか。

今日はこのニュースを取り上げます。

スポンサーリンク

「時間外労働にも賃金を」という”当然”の話

そのうちソースが消えそうなので
一部引用しておきますと、

 大学生らを酷使する「ブラックバイト」の問題で、厚生労働省が学習塾業界に、適正に賃金を支払うよう異例の要請をしていたことがわかった。「未払い賃金がある」といった相談が労働組合などに相次いでおり、業界全体で改善に取り組むよう求めている。
 講師らが授業時間の前後に働かされているのに賃金が支払われていない事例があり、厚労省が調べていた。残業の割増賃金を支払わなかったり、時給が最低賃金を下回ったりする例もあったという。
(中略)
 要請文では、労働基準監督署が実際に指導した違法なケースを例示している。授業後に生徒からの質問対応をさせる際に、時間給ではなく一律「100円」だけ払っていた事例もあったという。

というお話。

「時間外労働にも賃金を払う」という大前提が
あまりに守られていないため、
厚労省が是正するよう勧告した
、ということですね。

こういう話は何も塾業界に限ったことではないと思いますが、
塾業界で働く大学生が多い=被害者が多いことなどが
対象になった理由なのかもしれません。

ただ、記事中にもありますが、
業界団体にどれくらい力があるかは未知数で、
今回のケースでも、要請先の「全国学習塾協会」は
「見直しを進めたい」と前向きな姿勢ですが、
どれくらいの効果があるのかはみえません。

ブラックバイトの問題は昨今社会問題化しているだけに
効果的な対策を今後も模索していくべきでしょう。

消費者のサービス要求がブラックバイトを生む?

ホリエモンこと堀江貴文さんが、↓の動画で

「みんなが安く真面目にサビ残とかで働いているから日本のサービス水準は保たれている」
「フランス並の労働時間になったら『おもてなし』なんて無いよ? 牛丼安く食べることもできないよ?」
「まぁどっちがいいかって話だね」

というもっともな指摘をしています。

日本って、
仕事は丁寧に、サービス水準も追求して
それでいて安いのがいい! みたいな文化です。

でもこれはやっぱり矛盾していて、
普通の仕組みで考えるなら
何かを犠牲にしないと、高品質で安いみたいなサービスは
成り立たない
わけです。

いまは労働者たちがブラックバイトという形で
その割を食っているわけで。

清い労働環境を求めるのか、ブラックでも安さを求めるのか。
自分たちがどんな社会を作っていきたいのか、
私たち自身がしっかり考える必要はあると思います。

アドセンスサイドバー


関連記事

2035年の保健医療に異議アリ? 塩崎大臣に物申そう

厚労省がこんな募集をしています。 “塩崎大臣へ、私のアイディア2035”(「2035年の保健医

記事を読む

homeless

「ホームレスの実態調査」がまったく実態を表していない理由

4月末に厚労省から 「ホームレスの実態に関する全国調査(概数調査)結果について」 という調査結果

記事を読む

oyako

知っておこう! 4月4日は養子縁組の日!

4月4日は養子縁組の日。 4・4でようし、ってことですね。 これは日本財団が定めたもので、

記事を読む

kunieda3

錦織だけじゃない!! テニス界の日本人スーパースター!

現在開催中のテニス全仏オープン。 現地では世界最高峰の戦いが繰り広げられていますが、 日本人にと

記事を読む

kaigo

特養の入所、要介護3以上に限定! 2015年度介護保険法改正のポイント

春。4月。新年度。 とかく「フレッシュ」なイメージがありがちなこの季節。 とはいえ決して

記事を読む

「老後の介護は地方都市で」という”姥捨て”政策

日本創生会議の衝撃的な提言 2025年の東京圏(東京、埼玉、千葉、神奈川)の介護需要は 20

記事を読む

book

【書評】「超高齢社会の基礎知識」を読む

最近あんまり本を読めていないのですが、 前に買って積ん読状態だった本を読んだので軽く記録。

記事を読む

もっと学ぼう、成年後見制度!

本日はちょっとバタバタしているため短いですがごめんなさい。 成年後見制度、仕組みはあれど、まだ

記事を読む

kosodate_center

今度は「日本版ネウボラ」? 子育て支援のワンストップ窓口構想を解説!

世界でも例がない超高齢化社会が進行中の日本にとって、 子どもを増やすための子育て支援は もっとも

記事を読む

弁護士費用もカバー! 知的・発達障害児を守ってくれる傷害保険が登場

知的・発達障害のある子どもたちは時々、 何かに驚いて大きな動きをした結果、モノを壊してしまったり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

アドセンスサイドバー

  • 【紙月】
    紙媒体を中心に書くライター。
    福祉業界での実務経験がない中で、
    社会保障制度を詳しく学びたいと
    社会福祉士めざして一念発起。
    仕事の合間を縫って効率的な勉強法を実践し、
    第27回試験に一発合格。
    ツイッター @kamitsuki2



    にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
    ↑ブログランキング、ぽちっと参加中!
  • 社会福祉士受験生の方や福祉関係の方など、
    ぜひ登録お願いします!
    follow us in feedly   RSS
PAGE TOP ↑